投稿

19.JR阿佐ヶ谷駅の再開発をきっかけとし、収益マンション(8.8%、13,800万円)を購入後、改修した再生案件

9.2021年、大江戸線の延伸をきっかけに区分マンション(8%、2,000万円)を購入した案件

23.将来の相続を見据え、資産性が落ちにくく再開発で湧く、渋谷駅徒歩圏の戸建(6%、9,600万円)の再生案件を購入

18.池袋駅再開発と最寄り駅の駅舎のリニューアルを含め、豊島区への人口流入をきっかけに改修後の保有を狙った再生案件

16.池袋駅再開発と豊島区の若年層の人口流入をきっかけに駅徒歩4分のマンション(9%、19,800万円)を購入した案件

14.丸の内線方南町駅への乗り入れ後の再開発を見越し、商店街沿いのビル(8.3%、19,000万円)を購入した案件

10.ローンが払えず、売却活動中、最寄駅まで30秒、商店街沿いの葛飾区にある低層階店舗付き共同住宅(8,000万円、12%)を購入した案件

11.2020年のJR山手線新駅『高輪ゲートウェイ』をきっかけに、投資用区分マンション(7%、2,000万円)へ投資をした案件

21.相続したお金を減らさないため、保守的な運用先として、港区の再生戸建て(7.4%、3,000万円)案件を購入

24.渋谷区代々木八幡駅徒歩圏、SOHO可の区分マンション(6%、2,800万円)をリースアップ後に売却した案件