お客様実例:遠方不動産を買い進め現在は海外赴任中

30代男性 会社員
遠方不動産を買い進め、現在は海外赴任中

留学向けのセカンドスクールで一緒に勉強した中で、自宅の売却から投資物件の紹介など多岐にわたりお世話になっています。

2010年に一緒の学校に行っていたのがきっかけでその後不動産だけでなく、私も色々と相談させて頂いている方です。

2016年に赴任前に自宅を売り、出来たお金でいくつか物件を買いました。特に、港区の高輪で山手線の新駅をフックに行った区分マンションへの投資は3年でとてもいいリターンを納めています。その後も東京だけでなく、福岡や海外で区分マンションの購入を積極的に進められており、仕事も楽しいけど、資産運用も楽しいと充実された日々を過ごしているようです。

現在、都内の土地から開発する新築の一棟マンションを購入され、その後の管理や賃貸査定、改修と全てをお願いされています。