お客様実例:自己破産寸前から資産2億円までの急成長

50代女性 会社員
自己破産寸前から資産2億円までの急成長

2010年に信用組合のご担当者さんの紹介で相楽さんとは会いました。その後、不動産の購入だけでなく、立ち退きの相談や収益物件の売買を何回かさせて頂きました。

2010年に金融機関の担当者様経由でご紹介を受けたお客様になります。お母さまが事業をしていたものの、体調を崩し、相続対策を含め、これまでの資産を失わないように運用したいとのことでした。そこで、手堅くインカムゲインとキャピタルゲインを狙える再開発エリアへの不動産投資をアドバイスさせていただきました。

東京都内、北区の約3、000万円のアパートからはじめ、中野区の約6、000万円のマンションなど、何度かの売買をサポート。2018年には古くなったアパートの立ち退き等の窓口にもなり、テナントと東京都の担当者とスケジュールや条件の調整。2019年には板橋区で約20、000万円の賃貸マンションを再生させる案件への投資サポート。

現在は満室稼働中で空室が出る度に、お部屋をリノベーションし、賃料の改善に積極的に努めていらっしゃいます。